オルセー美術館

今日は木曜日。夜のNHK講座に行ってきました。
生徒さんが先日、東京国立新美術館で開催されている
オルセー美術館収蔵品絵画120点を見てきたという
お話を聞くことができました。
ゴッホやモネなど、19世紀後半の印象派の作品が多
数展示され、館内も満員だったそうです。
アンリ・ルソーの「蛇使いの女」がとても印象的だっ
たとのお話でした。
本物を見ることができたのは感動ですよね。
おみやげを頂きました。クリアファイル、綺麗です。

クロード・モネ 戸外の人物習作(右向きの日傘の女)
d0165550_22303293.jpg

クロード・モネ 睡蓮の池 緑の調和
d0165550_2231543.jpg

こちらは国立西洋美術館で開催されているカポディモンテ美術館展
のお土産、パルミジャニーノ 貴婦人の肖像(アンテア)
d0165550_22465717.jpg

美術館巡りの旅行なんて、とても素敵です。
お土産ありがとうございました!!
[PR]
# by fujiwaratoubou | 2010-07-15 22:48 | つれづれ | Comments(0)

金ちゃん

d0165550_2312284.jpg

家族です。
娘が5年前に宵宮ですくってきた金魚です。
当時は3センチほどでしたが、いまや20センチです。
こんなに大きくなるんですね。どこまで巨大化するんでしょう?
毎日空腹になると体をくねらせて食事をおねだりします。
[PR]
# by fujiwaratoubou | 2010-07-14 23:14 | つれづれ | Comments(0)

原点

私の陶芸活動の原点は縄文土器です。
埋蔵文化財の仕事をしていた時に土器に出会い、古代の縄文人が
土器を作っていた事実や紋様のすばらしさに感銘を受けました。
これを現代の食器に、素朴さや細やかさ、宇宙感を是非表現した
いと思い、自分のテーマにして作陶しています。
この度、青森県立郷土館において8月3日から9月5日まで
「発掘された日本列島2010」が開催されます。
これは全国20遺跡450点の出土品が展示されるもので、各地
の特徴ある出土品を見て自分の作陶を見つめたいと思います。
開催が待ち遠しいです。
[PR]
# by fujiwaratoubou | 2010-07-13 22:29 | つれづれ | Comments(0)

ピーマン

今日は強風の中、時おり外を見ながら教室を行いました。
夕方、ミニ菜園が心配で巡回。
やはりトマトの支柱が斜めになっていて、直し作業をしました。
ピーマンがふたつ大きくなったので収穫。
d0165550_20463461.jpg

晩ご飯の肉炒めの材料になり、肉厚で格別のおいしさでした。
昨年は栽培に失敗しただけに嬉しさ倍増です。
次の収穫はささげの予定です。
[PR]
# by fujiwaratoubou | 2010-07-12 20:47 | つれづれ | Comments(2)

今日は昨日の雨もなんとかあがり、屋外での販売と
なりました。
屋外で特徴あるブースが並ぶと見応えがあります。
d0165550_2019186.jpg

d0165550_20202974.jpg

新聞朝刊に載ったこともあってか、催し物、クラフト展を見に
来る方も多いようで、第一回目のイベントとしてはなかなか盛大
になったと思います。
こちらは弘前大学の大道芸サークルの方達です。
にぎやかに人だかりをつくっていました。
d0165550_20225438.jpg

私も陳列を終えた後に花を生けましたが、ユリにシジミチョウ
が午前中ずっととまっていてくれました。
お客さんも気づいて、なごやかな雰囲気を演出してくれました。
d0165550_20264327.jpg

今日は生徒さんも見に来てくれたり、昨年の縄文大祭お月見会
で隣同士のブースになった、「アトリエCANOE」さんと
出会いました。一年ぶりの再会、嬉しかったです!!
「アトリエCANOE」さんは、青森市桜川の革製品のお店です。
最近ブログを始めたとのことで、今日も私の写真をさっそくアップ
して下さいました。ありがとうございました!!
「青森探検隊」の中にブログがありますので、素敵な革製品をぜひ
ご覧になってみて下さい。
色んな出会いがありました。出会った方みなさんに
ありがとうございました。
[PR]
# by fujiwaratoubou | 2010-07-11 20:39 | 陶芸 | Comments(0)