d0165550_2182350.jpg
黒角皿。黒土のお皿に白化粧を勢いよく。一見大胆な装飾ですが使いやすいと思います。
d0165550_21104222.jpg
碗とカップのセット。釉薬は同じですが地の土が違います。白土と赤土で表情が変わりますね。
d0165550_21114446.jpg
象嵌皿。花柄模様を彫って化粧土を埋め、更に削って模様を出します。綺麗に模様が出た時が嬉しい技法です。
d0165550_2114221.jpg
一輪差しのセット。小さい作品を面取りしたり彫ったりイッチンしたり。色も綺麗に出て見るほどに可愛い作品です。

長くなりましたが、以上で全46作品の紹介を終わります。
どの作品もひとつひとつにとても手がかかっており、皆さんの頑張りが思い出されます。今年も陶芸を楽しんでもらえたらと思います。

最後に、投票用紙に一言下さった方がいらっしゃいましたので紹介させて頂きます。
「たのしい!!」
「皆さんとてもお上手です。全部に入れたい位ですヨ!!」
お二人の方がメッセージを下さいました。どうもありがとうございました。
生徒さんの励みになりますように。 -完-
[PR]
by fujiwaratoubou | 2014-01-17 21:24 | 陶芸 | Comments(0)

作品紹介 ファイナル?

d0165550_212458.jpg
ミッキーのお皿。3つのお皿をくっつけました。簡単に思えて実はけっこう苦労する作りです。
d0165550_21252978.jpg
マーブル皿のセット。一枚一枚色が違います。顔料を混ぜた粘土をマーブルになるように練りました。

今日で終わりと思いましたが、また写真がアップ出来ず・・・。
すみません、明日出直します。
[PR]
by fujiwaratoubou | 2014-01-16 21:28 | 陶芸 | Comments(0)

すみません、昨日はバタバタして紹介できませんでした!
では昨日の分も盛りだくさんでまいります!
d0165550_13234352.jpg
バラのランプ。アイディアですね。花弁の間から柔らかな光。
d0165550_13254569.jpg
花器。タタラづくりでこういう雰囲気のある花器がつくれます。
d0165550_13262873.jpg
取り鉢。陶芸を始めたばかりの作品。先におそろいの大きなサラダボウルを作ったので取り鉢に挑戦しました。
d0165550_13273945.jpg
時計。文字がおもしろいです。「わらうかどにはふくきたる」
d0165550_13281829.jpg
灰皿。重厚な作り。深い色はずっと眺めていたくなります。
d0165550_13295456.jpg
飾り陶板。ゲゲゲの鬼太郎です。小学生の男の子の作品。たくさんのお客様に「上手」とお言葉を頂きました。
d0165550_13314140.jpg
パスタ入れ。化粧を彫ってパスタの絵と文字を描きました。おしゃれ!
d0165550_13332050.jpg
小鉢。花柄を貼っています。花びらに色も添えて。こちらは緑の落ち着いた雰囲気。
d0165550_13341630.jpg
38番とデザインがほぼ同じ作品ですが、色の付け方を変えただけでこんなに雰囲気が変わります。こちらも落ち着いた可愛い雰囲気です。

明日でラストです。どうぞお楽しみに!
[PR]
by fujiwaratoubou | 2014-01-15 13:40 | 陶芸 | Comments(0)

作品紹介 その4

d0165550_20215062.jpg
伊羅保釉の丼。良く溶けて流れる釉薬で存在感があります。
d0165550_20412291.jpg
抹茶碗。織部釉に葡萄の絵付け。釉薬の掛け方に迷いがありません。
d0165550_2025513.jpg
同じ作者の抹茶碗。こちらは黒天目釉です。一期一会の掛け方。
d0165550_20322854.jpg
花柄の丼。化粧を引っ掻いて花柄を描きました。使いやすい大きさと形です。
d0165550_20414385.jpg
家の朱肉入れ。蓋物になっていて、ハンコが押せる朱肉入れになっています。
d0165550_2038635.jpg
絵皿のセット。「この木なんの木」と歌いたくなります。練習なしでサラサラッと描いていました。お上手!

今日は写真をアップ出来て良かった・・。
明日もお楽しみに。
[PR]
by fujiwaratoubou | 2014-01-13 20:43 | 陶芸 | Comments(0)

本日の作品紹介も

すみません。
奥さんのブログで「作品紹介その3」をアップしています→
[PR]
by fujiwaratoubou | 2014-01-12 21:28 | 陶芸 | Comments(0)

すみません。
写真のアップがうまく出来ないので、「作品紹介 その2」は奥さんのブログを借りてアップしました。
こちらからご覧下さい→
[PR]
by fujiwaratoubou | 2014-01-11 20:13 | 陶芸 | Comments(0)

作品紹介 その1

今朝は久しぶりの積雪。教室ギリギリまで除雪しました。
そんな雪深いなか、教室にやってきたのは昨日紹介した入賞作品の作者。とても喜んでいて私も嬉しいです。
では、番号順に作品を紹介させて頂きます。
d0165550_14472653.jpg
馬の置き物。教室展2日目にお持ち帰りされたのでご覧になれなかった方も多いのでは・・。
短時間で成形。すごいです。※この写真だけ家のデジカメで撮影しました※
d0165550_14504349.jpg
飾り陶板。かな。イッチンという技法で絵を描き、慎重に釉薬を乗せました。綺麗に色が出ています。
d0165550_14531331.jpg
れんこん柄の楕円鉢。絵がお上手です。大きさ形も使いやすそうです。
d0165550_14554837.jpg
象嵌丸皿。赤土に模様を彫り、顔料を混ぜた粘土を埋め込んで削り出しています。象嵌という技法です。陶芸初めての作品。縁の細かいところまで頑張って良く出来ました!
d0165550_1457967.jpg
湯呑み。紐作りの途中で粘土を変えて模様を表現しています。綺麗に出来ました。焼きあがりが楽しみな技法ですね。
d0165550_1515776.jpg
犬の置物。「赤毛のアン」に出てくるゴグとマゴグという名前の陶製の犬だそうです。細かく神経の使う作業を長期間頑張りました。
d0165550_1552489.jpg
羊の小物入れ。7番と同じ作者。と、つい教えたくなります。大変な作業のうえに蓋物です。

本日はここまで。みなさん本当に手の込んだ作品を作りましたね~。
明日もお楽しみに、ぜひご覧ください。
[PR]
by fujiwaratoubou | 2014-01-10 15:15 | 陶芸 | Comments(0)

教室展 開票結果!!

大変お待たせしました。教室展の開票結果を発表いたします。

写真はここ数年、カメラ好きの生徒さんが綺麗に撮ってくれてます。ありがとう!!
d0165550_18344915.jpg

全46作品を紹介します。今日は入賞作品の発表を。賞品は粘土です。
さて、まいります!!

第1位 ランプ (得票数19票:賞品粘土5キロ)
d0165550_18383173.jpg

大小の穴を無数にあけて、木の模様が映し出されるようになっています。

同じく第1位 家の小物入れ (19票:5キロ)
d0165550_18415564.jpg

屋根が蓋になっています。内側の色も綺麗です。

第2位 鉢セット (18票:4キロ)
d0165550_1844975.jpg

型押し、貼り付け、絞り出し、たくさんの技法で装飾してます。

第3位 黒緋だすき皿とカップのセット (12票:3キロ)
d0165550_18472198.jpg

黒マットのベースに、丸窓を緋だすきで装飾しました。

同じく第3位 タイル調パスタ皿とカップのセット (12票:3キロ)
d0165550_1850691.jpg

筆でタイル部分をひとつひとつ丁寧に塗っています。

第4位 家のランプ (9票:2キロ)
d0165550_18525836.jpg

歪まずに見事に出来ました。雪や“つらら”も細かく表現。

第5位 茶碗セット (8票:1キロ)
d0165550_18584568.jpg

ふぐ、ひらめ、野ぶどう。絵付けがとても上手です。

同じく第5位 雛人形 (8票:1キロ)
d0165550_1913973.jpg

難しい顔も丁寧にかわいく仕上げました。

以上、第5位までの8作品を入賞とさせて頂きました。みなさん、おめでとうございます。
今年も粘土をたくさん使って頑張って下さいね!!
明日からは他全作品を少しずつ紹介しますので、どうぞお楽しみに!
[PR]
by fujiwaratoubou | 2014-01-09 19:07 | つれづれ | Comments(0)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

30日に奥さんに頼まれた掃除を一気に済ませたので大晦日はのんびり過ごせました。
今日から3日まで、駅伝を楽しみます。
しかし・・・障子貼りは手ごわかった。
格闘の末、なんとかできました。
d0165550_10573469.jpg

大きい障子は下の二段だけ。それがかえって難しかったです。
d0165550_10582271.jpg

すっきりして迎えた2014年!午年!
良い一年になるよう頑張ります!
d0165550_1102225.jpg

作品:わじ

※教室展の作品紹介はもう少しお待ち下さい。お楽しみに!
[PR]
by fujiwaratoubou | 2014-01-01 11:03 | つれづれ | Comments(2)